占い師募集にエントリーしました

電話占い師になりたい人へ

学生のときから占いが好きでよく周りを占っていました。趣味として長年勉強していましたが、いざ就職となった時はやはり普通の仕事につきました。有名になり顧客を掴めば稼ぐことができるでしょうが、その自信が無かったからです。就職してから電話占い師のアルバイトを始めました。ちょうど近くで募集をしていたためです。そこで私の知識が役立つかは不安でしたが、空いた時間を有効に活用しようと面接に行きました。私はタロット占いを得意としていましたが、その技術を見ていただき即合格となりました。
その後、店長さんや先輩に聞くと、ただやってみたいからと言ってやってくる人が多く、技術を教えることは時間が掛かり難しいと言っていました。その中でもやる気のある人はどんどん伸びていきました。足りない技術力は勉強と経験でカバーする必要があり、ただなりたいからではなかなか難しい職業かもしれません。

小さい頃からなりたかった占い師にやっとなれました

私は最近、電話占い師として働きはじめました。小さい頃から占い師になりたいと思っていて、やっと願いがかないました。実は親戚のお姉さんが占い師さんとして活動しています。小さい頃からそのお姉さんに憧れていて、ずっとずっと占い師になりたいと思っていたのです。私はそのお姉さんに占いを教えてもらって勉強して占いができるようになりました。
実際に電話占い師として働く方法はたくさんあると思いますが、お姉さんのお勧めで、私は初心者なので占いの会社に所属して働くことにしました。たくさんの会社に面接を受けに行きました。何度も何度も不合格になりましたが諦めずに面接やオーディションを受け続けて、やっと受かることができました。まだまだ新人で見習いのような立場での仕事ですが、頑張っていこうと思っています。いつかは、私に占ってもらいたいと思ってくれるお客さんが付くことが夢です。

占いの館で対面鑑定士

2年前から、副業としてですが週に一度福岡市内にある占いの館で対面鑑定士として働いています。きっかけは、もともと知り合いだった占い師から「占いの館で人が足りていないので、やってみない?」と誘われたことでした。趣味で手相やタロットを勉強していることもあり、ぜひやりたいと思って面接に行き、合格をいただけたのでそこで働いています。
最初はなかなか、指名をもらうことはできませんでした。しかし、あるお客様がネットに口コミを書いてくれたのをきっかけに、人気が出てきたのです。鑑定が終わり、笑顔になって帰っていくお客様の姿を見るとこちらも嬉しくなります。ずっと続けていきたい仕事です。